「逢~tokyo~ ☆5嬢」高身長(約170cm)でモデル体型のいい女を抱いたのはこれで5回目(渋谷風俗)高級デリヘル

店舗情報

【店名】: 
逢~tokyo~
【HP】:http://ai-tokyo.com/
【場所】:渋谷(デリヘル)
【料金】:120分50,000円+本指5,000円+交通費3,000円 総額58,000円 別途ホテル代
【投稿者】:天然記念逸物さん(初)
【女性】:投稿者限定公開(パスワード)

渋谷 高級人妻デリヘル ~逢~tokyo

【今回の利用は】:5回以上
【女性推定年齢】:プロフィール通り
【写真信用度】:写真そのまま
【体型】細----太
【満足度】----(5/5点)※投稿者様の主観によるものですので参考までに。


利用までの流れ

指名は電話。店に行くのはこれで約10回目ぐらいです。
今回の彼女を指名するのはこれで5回目ぐらいになると思います。

予約時間の一時間前に電話した時に、
いきなり「◯◯さん、確認の電話ですね」と言われました。

なんか私も店の人に認知されてきたのかと思うと、なんというか、別に嬉しくはないが、
悪い気はしませんでした。いや、嬉しいかなやっぱり(笑)

そんな訳で、いつも以上に気持ちよく利用できました。(←やっぱり嬉しい(笑))

「それでは時間通りにお伺いさせて頂きます。ありがとうございます。」
「はいはい、よろしくね」

そして約一時間後にホテルで彼女と再会しました。

女性詳細

いつもご指名ありがとうございます

深々と頭を下げてくれる彼女。
今日も美しい。

季節柄少し薄着になって、体のラインも生々しく浮き出ています。
長身のモデル体型。
年齢。
ストレートのロングヘヤーとキメの細かい肌。
そして何よりもその笑顔が眩しい。

「そんな、他人行儀な」
……だって
「さ、入って入って」

彼女の腰を抱いて部屋に招き入れました。
腰の位置の高さには毎回感動してしまいます。

そして料金を支払い、彼女が風呂の準備をして戻ってきて、ソファに並んで座りました。
間近に見ると、キレイ過ぎて、5回も会っているのに未だにドキドキして言葉に詰まります。

その度に笑顔で少し首を傾げて私の言葉を待つ彼女表情の可愛さに更に緊張。
結局、そこで抱きしめてキスするしかありません。

彼女も即反応してきて、気がつけば私の胸に顔を埋めて、上目遣いで見てきます。
「キレイだね」
たどたどしく言う私に微笑んで唇を突き出してくる彼女。

女性に「キレイだね」なんて彼女にしか言ったことはありません。
こそばゆいような言葉でも、彼女を前にすると紳士然として自然と口をついて出てきます。

そしてまたキス。

舌を絡めて、彼女が私の膝を跨いできて、
スカートがまくり上がって露出した太ももやヒップを指先でソフトに愛撫していると、彼女が腰をくねらせてきて、その刺激で息子が完全に勃起してきました。

「じゃあ、そろそろお風呂へ」
だね


“あぁ何度みても素晴らしい肉体だ…“

心の中で毎回そう思います。
そんなモデルのような彼女の肢体に密着して洗ってもらい、湯船に浸かってイチャイチャした後ベッドイン。

プレイ内容詳細

横になるなり彼女が覆いかぶさってきて歯列をなぞるような濃いDKから乳首を吸ってきます。
チュチュっと音を立てて愛しげに我が乳首をついばみ、ときに吸引する彼女。

舌先を固くし乳輪に円を描くようにして舐めてきます。
その頭を撫でながら快感に浸る私。

「気持ちいいよ」
するとその声に反応して更に乳首を吸う力が増し、
手が息子に添えられて手コキも同時発動。

「ううぅっ……」
腰を上げて、反応すると次にフェラ。
先に亀頭をくわえ、その後、玉を頬張り口の中で転がします。

そのあと玉から竿に舌を這わせて、最後亀頭をネットリした感じで包み込むような熱い愛撫に耐えきれず、行きそうになるのをぐっとこらえました。

そして上体を起こし彼女の脇に手を入れて寝かせ、今度は私が攻めに回りました。
彼女を組み伏せて乳房を執拗に愛撫した後、クンニ。

指で二枚の花びらを開き、その中心にある十分に濡れそびれた花芯を舐めていると、彼女のすすり泣くような声が部屋中に響き渡ります。

赤く熟れたクリトリスを舌先で何度も舐めたりときにジュルジュルと音を立てて吸いました。
間接照明に照らされた私と彼女の重ねる影が壁に投影されて、なんとも言えないエロチックなムードに射精感を促されました。

そして潮時を悟り、その状態から正常位の素股で彼女と最大限密着をして、目一杯腰を振って一気に放出してフィニッシュとなりました。

管理人から

レポありがとうございます。
やはり、高級デリはモデル体型な嬢と遊びたいものですよね。

レポに関して、全体的におしゃれなレポではありました。
ただ、私が見たく、知りたいものって、もっと本質に迫った部分なんですよね。
表面をサラッとすくった当たり障りのない文章かなと。

芸能人で例えたり、乳輪の色やヒダの長さなどの細部を伝えたりは欲しいですし、
5回も会ったからこそ分かる魅力ってもっとある気はしました。

結局、見た目がいいだけしか伝わってこず、それは高級デリにおいては当然であるのかなとも感じてしまったのは事実でございます。

なんだか偉そうに申し訳ございません。
どうせなら最大限を引き出したい一心での感想で、ケチをつける意図からくるものではない事をご理解くださるとありがたいです。
(ここ数日、レポの投稿数がかなり多いので、他の方が書く際の参考にもなればと思いまして)


【店名】:逢~tokyo~
【HP】:http://ai-tokyo.com/
【場所】:渋谷(デリヘル)
【料金】:120分50,000円+本指5,000円+交通費3,000円 総額58,000円 別途ホテル代
【投稿者】:天然記念逸物さん(初)
【女性】:投稿者限定公開(パスワード)

レポート投稿
後追い報告
生写真記事
優良記事一覧

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。