おっぱい星人さま


千葉の3レポ目になります
いつか陽の目を浴びれることを祈念しております

以下本文です

桜吹雪会です

店舗情報

【店名】:SMAT×SMAT
【HP】:http://www.smatxsmat.com/
【場所】:栄町(千葉)
【料金】:60分指名料込み19900円
【投稿者】:桜吹雪会さん
【女性】:りおん(21)156/87(E)/58/85
photo_1photo_3grdr0006540632_0092590837pcgrdr0006540632_0094164171pc


【今回の利用は】:数回目
【女性推定年齢】:30歳以上
【写真信用度】:面影はある
【女性の体型】:スリム----デブ
【喫煙の有無】:
【満足度】---------(2/10点)※投稿者様の主観によるものですので参考までに。

はじめに~対面まで

またまた(先のレポが掲載されているかはわかりませんが…)千葉栄町のレポです。
千葉県民の皆様、喜んでいただけたら幸いです。

本日はマットヘルスの有名店「SMAT×SMAT」。
受付で靴を脱いでサンダルで店内に入ります。
 
金曜の17時前にノンアポで訪問、パネルは10枚程度出てきました。
どの子も比較的すぐのご案内とのこと。「くびれがあってそれなりのバストでサービスいい子」という店泣かせのオーダーで何人かチョイスして紹介してもらいます。

ふと、その中に「T156 B87(E) W58 H85」という抜群のプロポーションながら全く薦めてこない嬢「りおん嬢」がいることが気になりました。
よく見ると、ランキング2位。時間がかかるから薦めてこないのかな、と思いきや10分程度とのこと。
これは!と思い直感で指名しました。
 
受付の男性店員は3名、それぞれがこちらの質問等に丁寧に答えてくれて好感が持てました。
また、金曜日はスタッフ自腹企画「金ジュースマ」というイベントをやっており、ジュース代100円をもらい待合室へ。
kin

待合室は10畳程度の広々とした部屋で、在籍嬢のパネルが貼ってあります(全員ではないようです)。
待合室でスマホで掲示板等で情報収集をします。今思えばこれが遅かったです。

するとりおん嬢の悪評が出るわ出るわ。
不安になって管理人さんにメールしてしまったくらいですw。
不安と期待が3:7くらいになっているとご案内です。待合室を出てエレベーターに店員に誘導されるとりおん嬢が登場。

対面~プレイ~まとめ

コスチュームはHPそのままですが、くびれは全くありません。
ビジュアルは悪くはないですが、HPや写メ日記は5割増しくらいに加工されています。
ロンドンハーツに最近出ているステファニーに似ている気がしました
2xLxEczQ
(HPなどではあゆ似ですがあゆには似ていません)。

そして全くこちらに目を合わせようとしません。地雷感満載です。
エレベータは古く、突起しているボタン式のものでしたので

「エレベータ古いね~」
と会話の糸口を探して言ってみると

「そうですか?」
と塩対応。この時点でちょっと萎えてます、私。
 
部屋に案内されるとこちらも広大な部屋。
無論元はソープだったのがよくわかる作りです。ソファーに座り鞄を横の床に置いていると

「床は汚いんでバックはソファに置いてください」
「大丈夫だよ、重いし」
「いえ、汚いんで置いてください」

と親切っぽい命令を受けます。そこを歩く客は???

「いつもは誰と遊んでるんですか?」
と聞かれたので

「スタッフからいろいろ情報を聞いて選んだりして、特定の子はあんましいない」
と伝えると

「スタッフは私のことなんて言ってました?」
としきりに聞いてきます。

「選んだ子にサービスは間違いないですって言われたよ。スタッフの言葉って結構信頼できるからね」
「え、嘘ばっか言ってますよw」

「でも極端な嘘は言わないし、それなりに信用はしてるよ」
「まあ、客をつけるために良いことは言いますよね」

と、こんなやり取りです。
脱衣はアシストが部分的にはありでしたが、靴下の脱がせ方がこれまでの風俗嬢約500名程度の中で最も乱暴でした。

「どMなんですか?」
と唐突に聞かれ
「うん」
と答えると

「そうですよね、どMじゃなきゃこの店来ませんよね。私どSなんでよかったです。イチャイチャとか求めてくる人たまにいるんですけど、他いけよ、って感じですよね」
と。もう恋人プレイは完全に期待できません(既にしてはいませんでしたが)。
 
全裸になりスケベ椅子へ。
ハミガキとコップを「はい」と渡され、その場に放置されりおん嬢は脱衣をしに部屋に戻ります。
1分ほど放置され戻ってきたりおん嬢、パイパンでした。
くびれはまったくありませんでしたが、かといって極端なポチャでもなく、ふくよかな女性の体型です。

「体洗っていきます」
と洗体へ。

特筆すべきはチンポとアナルを洗う際、ボディソープのポンプを20回プッシュしてソープを出して洗うこと×3回。そんなに汚いですか…。

その他はいたって普通。ただ「痛くないですか」「寒くないですか」を執拗に聞いてきます。
配慮というより単なる用語として活用しているとしか感じられないです。
また、手の平の感覚がかなりゴワゴワしていました。

水の出が悪いので
「この店はどの部屋もこんな感じなの」
と聞くと
「私は施設を把握しているわけではないので、詳しくはわかりませんよw」
と。
とにかくよくいる「相手の言うことを少しでも否定をしないと気がすまない」方のようです。

洗体後に立ち上がって体を流してもらいますが
「私が動いて流しますんで、動かないでください」
その後風呂へ。その移動の際も

「危ないので私が誘導しますので勝手に動かないでください」
とまあ、あらゆる面でこちらの自主性や意思は咎められます。

風呂後、マットの用意では足でマットを整えていきます。
マットを開始しますが、そこでも「痛くないですか」「寒くないですか」の連発です。

技としては背面では泡踊り⇒千流下り⇒横滑り⇒アメンボ⇒カエルキック⇒金の鯱など。
マットの技自体はかなり上手いです。それなりに年期が入っていると思います。

しっかりとアナル舐めや足指舐めもしてくれます。これでマットが下手だったらよかったんですが、その点が逆に残念でした。
うつぶせになり、一瞬だけキスをしてきます。

ローションまみれで口をつけるだけのキス。当然こちらの口はローションまみれになり、かつ満足度はなし。やらないでほしかった…。
 
バリエーションに豊んだ素股を経由して、フィニッシュは乳首舐め手コキでした。
「イきそう」の意思表示をしましたが、特に口に出させてくれるという配慮もなくそのまま放出。お掃除もなく、そのまま洗体へ。
 
洗体後の着衣は特にフォローもなく、会話もなく終了。
この店で「名刺は持っていけますか?」と聞かれなかったのは初めてでした。

エレベータ前まで見送られバイバイ。こちらでも目は合わせようとはしませんでした。
エレベータが1階につくと、スタッフ同士で会話をしており、迎えはなし。
一人でさびしく勝手に帰りました。

この店自体は嫌いではないです。帰りこそ残念でしたが店員の対応も悪くはありませんでしたので。
が、りおん嬢、リピートはないです。
マットヘルスに癒しを求めることが間違っているのかもしれませんが、癒しは0です。

また、「S」と「雑」を同一と考えているような気がしました。掲示板の悪評も単純な悪意による過大評価ではないのだな、と感じました。一応次回はあゆむ嬢に入ろうと考えております。
photo_1
 

では

管理人から

桜吹雪会さん。毎度のレポありがとうございます。
おかげ様で栄町3連更新できました!

HPで写真を見て、おっ可愛い!と思ったのですが読んでて私も悲しい気持ちになりました。
待合所からメールをお送り頂いた時、「私は仕事をしておりましたので、「マットいいなー羨ましい!」 と思ったのですが、こんな結果だったとは、、、。
パネルも、写メも可愛いのに、、。このパターンから身を守る術はないですね。

今後もよろしくお願いいたします。