・前編と後編に別けていた記事を1記事にまとめました。
・限定公開をなくして全体公開にしました。
・過去の女性との後日談を追加しました。

序章

昨日、積雪すると予報されておりましたが全然でしたね。
さて、東京で初雪が降った日に何をしていたか変態の皆様は覚えておりますか?

私は、新宿は歌舞伎町で変なキャッチのおじさんの案内で裏風俗を利用し、
20代の子に生中出しをしておりました。

※キャッチ経由での遊びはぼったくられる可能性大ですので避けた方がよろしいと思います。完全に違法ですし。

―遡る事、数日―

歌舞伎町で飲んでおりまして、始発までもうすぐだが待つのがダルいと思いタクシー帰宅を決めた時、タバコが切れたので初雪が降る寒空の下コンビニを目指し歩く私。

初老のおじさん が声を掛けてくる。
いつもはスルーだがこの日は耳を傾けてみた。

「どう?カワイイ子いるよ」
「いくら?」

「60分2万5千円だよ。若くて素人でかわいいよ」
「嘘に決まってる。ぼったくりだし」

「すぐそこにいるから見てからでもいいよ」
「まじっすか。てか、今からタバコ買いにいくから」

「タバコくらいあげるよ~。セブンスターでもいい?」
「まじっすか。じゃ遠慮なく5本貰います」

「5本も!?まぁいいよ。」
「てか、値段高くないですか?」

「本当にいい子だよ?ホテル代込みにするよ」
「2万ホテル代込みで」

「んー。寒いし雪降ってるからいいよ!」 
「了解です。ブスだったら置いて帰るからね」

「いいよー。じゃそこの居酒屋にいるからすぐ呼んでくるね。」
「了解です」

―ほんの1分後―

「この子だよ。かわいいでしょ?」

(普通な感じの20代前半と思しき小柄な女性)

「んーまぁ。じゃお願いしますよ。2時間1万円だっけ?」
「違うよ。逆だよ1時間2万円だよ!」

「分かってますって」

ホテルの受け付けはおじさんが済ませてくれて、このタイミングで2万を支払い部屋へ。
(女性はおじさんと折半してました。)

女性とのやり取り

「あのおじさん知り合い?」
いや、初めて会いました

「闇が深そうだから、そこは踏み込まないようにするわ。笑」
そんなんじゃないよ。笑

「もしかして、家出中の高校生とか?」
違いますよ。そんな若くないですよ!

「こういう仕事は長いの?」
いえ、今日が初めてで二人目です。

「よく言いますわ。てか二人目かよ」
本当ですよ。二人目って言わなければよかった。

「ふ~ん」

こんな感じで淡々と会話は進む。
一度静まったなら永遠に沈黙が続きそうな女性だったので、話を途切れさせまいとしたがこれ位で限界。

精気が抜けておりましたね。
極寒の朝方、こんな事をしてたらそうなるか。

私から風呂を促して先に風呂へ。
しばらくしても来ないので、財布でも漁られてるのではと心配になり様子を見てみると服を脱いでる最中。
マジ何されるか分からない怖さを感じつつシャワーを浴びる。

シャワー室に入ってきた女の体は標準的な体型のペチャパイ。
まぁでも悪くはない。

私が体を洗ってても何もしないで立ってるだけなので、
「本当に素人かも」という幻想が頭をよぎる。風呂が寒かったのでさっさと先にベッドへ。

プレイ内容詳細

ベッドで仰向けになり待っていると、バスタオルを巻いた女が風呂から出てきて横に腰掛ける。

とりあえず、得体のしれない女とキスをしてみるが思いのほか反応は上々。
バスタオルを外し小さなおっぱい(略称:ちっぱい)を舐めてみる。

巨乳好きな私だが、小さなおっぱいの上に乗った固い乳首も勿論嫌いではない。
むしろ好きだ。

固くなった乳首を味わいつつ、下にも手を伸ばしてみる。
あまり手入れされていない御マンコは通り過ぎて、軽く触ってみる。

おやおやおや。
愛想が悪いが意外としっかり湿っているではないか。
クリをさすると、声を押し殺しながらもしっかり反応もする。

いつもなら、じっくり手マンした後にしかっりとクンニする私だが、流石に躊躇する。
何が悪かったとかではないが、きっかけがきっかけだ。普通に風俗嬢にするより怖い。

怖いもの見たさで利用したが、限度はある。

大人しくクリを摩りながら、無言で口の方にチンコを差し出す。
そこは風俗嬢だろうが、素人だろうが、裏風俗の女だろうが同じだ。
無条件に口に咥えて上下に振り出す。

手マン、クンニはNGで生フェラはOKという良く分からない基準だが気にしない。
後先の事は考えないが直近の心配はする。

クリ摩りの手を止め、仰向けになりフェラに集中してもらう。
テクは普通だ。慣れてる感じがしないのはいい事だ。

お疲れの意味も込めてDKをする。
当時の基準ではDKも躊躇せずできたらしい。

DKしながら女に覆いかぶさり、下をゴソゴソと。
そのまま挿入してみる。

腕を首に後ろ回しにし小さい声であ、あんっ、、気持ちいいと呟く女。
一層固くなった事は間違いない。

悪くない。いや、寧ろいい。

細いウエストに掴み、軽い腰を持ち上げるように下から突き上げる。
もはや、怪しいキャッチが連れてきた女だとは全くもってどうでも良くなった。

かろうじて掴める程度の小さい胸をしっかりと掴みながら、腰を振る。
後ろに回した手でギュッと引き寄せられる。

しばらく腰振りしたので、他の体位もしようと騎乗位の体勢になる。
素直に聞き入れ、上から挿入。

「気持ちいい~。生で入ってるよ」
私も気持ちいい//

と言いながら軽い体をくねらせ腰を振る。
下からも突くと私の体へとくっ付いてくる。

しばらく振ってから正常位に戻り、キンキンに固くなり続けている物を女の膣の奥の方へと押し込む。
激しく遠慮などは一切せず腰を振る。

「出すよ」
え!だめ!

どくんどくん

「あちゃー」
ダメって言ったのに!

疲れ果てベッドに仰向けになる。

掛け布団を引き寄せながらピタッと体にくっ付いてくる。
感謝も込めて引き寄せて抱きしめると、細い腕で抱きしめ返すのでした。

シャワーでサッと流しソファでタバコを吸っている横で化粧直しをする女。
名前も知らないし、別に知ろうとも思わない。

服をスカートを穿く姿のGIF動画です。
新宿客引き娘

「次、おやじ通さずに会ってよ」
大体、新宿にいるから会ったらね

「絶対気付かないし」
大丈夫だよきっと

「LINE交換して?フルフルして」
んー。はい」(ふるふる)

この時初めてこの中出しをした女性の名前を知る。
本名登録でしたので、本当にプロではなさそう。

時間が過ぎていたらしく女の携帯におやじから鬼電が掛ってきて、忙しそうに部屋を出て行く。
去り際に、はいを手を出してくる。
チップの要求と察した。
財布に入っていた千円札が3枚だったので、3枚渡す。

結局、トータルはホテル代込23,000円という事になる。
損した気持ちにはなっていない。
※後日談だが、その後も関係を持っていたのでむしろ得。

私は休憩の2時間が少し余ったので、仮眠をしてから電車で帰る事に。
これは早朝5時の出来事だったのでした。

まとめ

タケノコ剥ぎの可能性も詐欺の可能性もあるので、個人的には絶対おすすめしません。 
怖いもの見たさによる利用でした。 

意外といい思いする時もあるみたいですね。
あのおっちゃんはいい奴のオーラが出てたもん。と言ってみる。

ちゃんとした風俗ではないので、本番とか中だしとか好き勝手書けるので楽なレポートでした。笑

p.s
LINE交換したので、ブロックされなかったら次はオッチャン無しで誘ってみます。(たぶん滑ります)


後日談ができました!
焼肉行ってきました。

LINEでのやり取り

あの日から数日後、いつ暇なのか聞いてみる。

LINE1

こんなLINEをしてみる。
どうやら、キャッチのおじさん無しですぐには無理そうだった。
積極的に会いたいとは思うレベルではないので、深入りはしない。

LINE2


すぐ次の日にまたLINEがくる。
今日は終電逃す予定ないの?
思ったより積極的。
おじさん無しの話を再度振ってみる。

LINE3

ごちそうしていただければ…(笑)
あら?まじか。
ご飯でいいのね。逆に拍子抜け。

早速、次の日の約束をする。

LINE4

パンダで統一しているのがかわいく見えてきた。
実は本当にいい子なのかも。

ー次の日の夕方ー


LINE5


LINE6

打ち合わせというか、接待飲みでかなり遅れてしまう失態を犯す。
既に21時を過ぎている。

おそい!むり!(笑)
と言われております。
私マジクズ野郎。さすがにこれは人間的にダメ。

さすがに帰っちゃったかな。と思いつつも自分がいる場所を伝える。
返信がないが、とりあえず待ってみることに。

タバコを吸って、音楽を聴きながら夜風に吹かれていると、
少し距離を置いて隣にちょこんと腰掛ける女性。

、、、来てくれました(泣)

とりあえず全力謝罪をし、寒いし焼肉屋へ向かう。
ガチ切れされてもおかしくないのに、すんなり許してくれる優しさ。
前回会った時より少し可愛い気がする。

メイクを綺麗にしていて、一気に垢抜けた感じ。
全然ブスじゃないぞ。

「あれ?もしかして、前回より可愛くなった?」
変わってないよ。あんな時間だったから眠かったんじゃない

「あれ?何だか愛想も良くなってる。笑」
それも眠かったからでしょ。笑

こんな会話を交わし焼肉屋に到着。 

私は待たせてる間に既に飲み食いしてしまったので、あまり食が進まなかったが、
女性は最近、日本酒が好きなんだよ~と言いながら結構飲んでおります。


「今日、いろいろ掘り下げて聞こうと思うんだけどいいよね?」
掘り下げて聞いちゃダメ!特になんもないし。笑

込み入った話はせずに、世間話程度。
年上の彼氏がいるって言ってた気がします。

2~3時間程度飲み食いをし、店を後にする。

「どこのホテルにする?」
私、友達の店に行かなきゃダメなの。
「またまた冗談を」

誰かが遅れて来たから。笑
「それはマジすまん」

ホテル満室でしょ。週末のこの時間だし
「探せばあるっしょ」


空いてるホテルを探しました。

ホテル写真5(ホテル外観)
ホテル写真4(905号室)
ホテル写真1(ベッド)
ホテル写真2(サウナ付風呂)
ホテル写真3(サウナ付風呂)

プレイ内容詳細

部屋に入りDK。
疲れていたからか、酒が入っていたからか結構可愛く見えてしまう。

とりあえず、寒かったし風呂へ。
泡風呂を準備してる間に洗髪・洗体。 
泡まみれになった浴槽に二人で入る。二人でも充分な広さ。

泡風呂に浸かりながらDKをし、
推定A+程のちっぱいを揉み、クリロナに優しく触れると小さな声を漏らす。

耳や首も舌と唇で愛撫します。
女性は敏感でトロトロの表情になりながら細い体をビクつかせていました。

おまんちょも触ってみると、水中でも多少のヌメりが分かるくらいは濡れている。

「水の中でも濡れてるのが分かる。なんでこんなに?」
だって、、。


推定156㎝の小柄な体を私の腰の上に乗せる。
そのまま挿入。
24bae6d7
※イメージ画像。

水の抵抗もあり、すんなりは入らない。
少しずつゆっくりと挿れていく。
この徐々に入っていくズブズブズブという感覚が私はとても好きである。

根本まで挿入した後も腰は振らずDKを楽しむ。
しばらくそんな感じでいると、のぼせそうになったのでベッドへ移動。

タオルで体を拭くのもそこそこに、ベッドへ飛び込みDKをしながら手マンちょ。
クチュクチュクチュさせながら、口元にチンポコを近づける。 
クンニは好きなのだが、今回もなぜかする気にならない。

舐めて貰い、唾液と膣液で滑りやすくなったチンコをオマンチョにスライドイン。
膣口が狭く締りが良いいので、気持ちいい。

「あったかい//」
あんっっ、、気持ちいい//

「やっぱHって気持ちいいね」
うん//

正常位でスパンスパン腰を振る。
女の腰を浮かせ下から突き上げるように、腰を振ると静かながらも喘ぎ声を漏らす。
前回より体調が良かったからか、今回の方が気持ちいい。

「ハメ撮りしてもいいよね?」
よくない。
「チッ」

体位をバックに変更してパコパコ腰を振る。
もっと肉付きがいい方がバックは突き甲斐がある。 

スレンダーな女性は着衣を眺める分にはいいが、体を交わす場合は断然ムチムチがいい。
というか観賞するにしても、私は断然ムチムチがいい。
そんな事を考えながら、突き出された尻に腰を打ち付ける。

フィニッシュを迎えるために正常位に戻り、「だいしゅきホールド」をされる。
好きですこれ、僕。
8b2dc78e

腰を振りにくいので早々に解除し、骨盤あたりを持って奥まで出し入れする。

逝きそうになり、中に出す気満々で
「そろそろ逝っていい?」
いいよ//
「逝きそう、、」

その瞬間、腰をずらし抜く女。

ドピュドピュ


腹の上に垂れる精子。
「あれれー。笑」
あぶなかった。笑

中出しは阻止されました。
時間は3時過ぎ。

シャワーを浴びて
私、友達の店に行かなきゃ
「泊まっていきなよ」

行くって言っちゃったから行く
「そっか。」

一発終わってから、そそくさと帰ってしまいました。
残された私はチェックアウトの時間が15時だったので、サウナで汗を流したりしてラブホを楽しみました。

ホテルを出て、目の前にあるバッティングセンターに寄り帰宅。
歌舞伎町バッティングセンター


まとめ

ご飯を奢れば一発とはコスパがいい。
リピあり。 

本当に風俗経験のない子だったと私は思っております。
性格も素直でいいですし、献身的なので一緒にいて居心地は悪くない女性でした。

見た目も普通の子って感じで悪い印象はないです。


ー後日談ー

それ以降、気に入ってくれたのかちょくちょく女性からLINEが届きました。
時間が合ったらその度にご飯に行ってました。

互いの友人を呼んで合コンもしました。笑
その際に、女性の友人経由で年齢をしりました。30手前でした。

深夜の歌舞伎町のキャッチきっかけで出会った事は、
まるでなかった事かのように二回目以降では一切話さなくなりました。

ビックリした事は、女性の職場を偶然知ってしまった事。
しっかりしたホテルの受付をしておりました。 

私の職場と近く、通りがかったら女性がお客さんをお見送りしている場面に偶然出くわしました。
見なかった事にしました。

この子、今何してるかな。

再編集を終えて(あとがき)

日付は【2015/02】でした。
約4年前なの?やばっ。

いい子だったなー。懐かしいなー。
あんな出会いなのに何回も会う仲になるとは思わなかった。
ちなみに、この女性経由で合コンした際に知り合った子とも体の関係も持ったりも。

確か私より年上でしたので、現在は32~34歳くらいかな?
結婚して幸せになってますよに。

LINEまだ残ってるかなと思って探してみましたが、どれか分からん。
私、釣った魚には餌をあげないタイプなので、女性側から積極的に来て貰わないと関係が消滅してしますんですよね。

過去、存在に触れた女性の現在。

ラブホのエレベーターで一緒になった風俗嬢もこの頃かな?
ラブホのエレベーターで一緒になったからLINE聞いてその後仲良くなったんですよ。
驚く事にその子からは最近もまだ連絡きます。

写真 2018-11-12 12 02 57

記事にするって言っていた気がしますが、特にサプライズもなく普通にセフレって感じでしたので書いてませんが、こちらから何か起こしてもいいかも。ただ、腰が重い・・。

あと、某航空会社の方は商社マンと結婚して海外生活を送っているのですが、その国に旅行で行ったときにご飯をしました。それ以上は何もなし。

タイ人の話も書かなくちゃなー。

タイ旅行も1年前かー。
あっという間だなー。

今でもたまーに連絡来ます。
写真 2018-11-12 12 31 13
写真 2018-11-12 12 36 17

タイの生活風景の写真とか送って貰ってます。笑
普通に実家のお母さんとの写真とかも送ってきます。笑
それに癒されてます。
(タイ旅行での話)

p.s.
ちなみに、このキャッチの記事は全ての過去記事の中でも閲覧数TOP10にランクインしています。

個人的にも懐かしかったので再編集して更新してみました。
風俗店のレポばっかりだと何だか退屈ですよね実際。

なんかこの頃の方が楽しかったぞ。
気のせいかな?



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。