【文字数:4570文字】

2015年の風俗運を占う大事な一戦。

負けられない戦いがそこにはある。

正月休みはずっと帰郷しており、全く抜いておりませんでした。
28日~3日の間、一度も抜いてないので丸々一週間ですかね。こんなにも抜かなかったのは久しぶりです。

新年初抜きはソープにしようかなとリサーチをしておりました。
4日に友人と新宿で新年飲みの予定があり、東口の喫煙所で待っていると「遅れちゃうからどこかで時間潰してて」と連絡が入る。

まじかと思いながらも、すぐさまピンサロの検索をする。
だが、新年一発目からピンサロという地雷原を歩く度胸を私は持ち合わせていなかった。

そこで、風俗界では最強の容姿アベレージを誇る出張手コキを利用してみることに。

【お店】世界のあんぷり亭
【HP】http://unpretei.com/
【女性】ゆめな 
【総額】30分8,000円(コース料金3,000円+トップレス揉み&舐め2500円+DK2,500円)
※プレミア枠の子なので、オプションが全て+500円

 
新宿駅東口から店に電話。

「すぐ遊べますか?」
「はい。指名の女性はいらっしゃいますか?」

「いえ。初めてなので特にないです」
「かしこまりました。コースはいかがなさいますか?」

「30分でお願いいたします。」
「かしこまりました。過去に当店のご利用はございますか?」

「ないですって。」
「かしこまりました。お名前を伺ってもよろしいですか」

「高橋です。」 
「かしこまりました。、、、お客様申し訳ありません。そちらのお名前ですが登録数が多い為他の名前は可能でしょうか?」

「え?じゃあ山田で」
「そちらもいっぱいです」

「じゃあ高山でいいです」
「かしこまりました。次回利用時にはそちらの名前をお伝えください。」 

「いやいや。絶対忘れますよ。高橋以外忘れます」
「そうですか。でしたら下のお名前をお教えください」

「もはやフルネームじゃないですか。番号で管理すれば良くないですか?」
「決まりですので」

「じゃあタロウで」
「かしこまりました。」

「可愛い子でお願いします」
「はい。初回フリーでご利用のお客様にはその時間で一番いい子を選んでおりますので大丈夫です」


(、、、よく言いますわ)

「10分後に歌舞伎町一番街のアーチの下からお電話ください。」 
「了解しました。」

tac522t

風俗を利用する電話でこんなに長く話すことはなかなかない。(これ以外にもプレイの説明とかありました)
丁寧でしたがもっとサクッとしたいものです。

10分後に電話を掛けると口頭で誘導されます。
行先は、「ラナイ」というレンタルルーム。部屋番号も指定されます。
新宿にある高級ソープ「バルボラ」と同じビルの3Fです。煌びやかなエレベーターホールから乗って到着するのは小汚いレンタルルーム。
バルボラが5Fで30分1,000円のレンタルルームが3F。
階層が二つ違うだけで天と地の差です。利用客の社会的階層は二段階じゃ収まらないくらい開いていることでしょう。

そんな私は正月から現実を思い知らされながらレンタルルームへ。
不愛想な店員に1,000円を渡し部屋へ。
部屋はシングルベッドとシャワーがあるだけの狭いスペース。

上着を脱いで到着の電話を店にしようとすると、コンコンとドアをノックする音が。

「こんにちはー。よろしくお願いいたします。」
「え?早すぎ!まだ電話してないよ?そして可愛い!」
「向かっていいって言われました('ω')」
「そうなんだ。この辺で待機してるの?」
「そうですね。近いです('ω')」


小さめの身長に育ちが良さそうで、純粋そう。とにかく全然風俗っぽさがありません。
デリヘル嬢とは明らかに一線を画する。

HPには
「小林麻耶」
AS20140425002930_comm

「大島優子」
ooshimayuko-02

エッセンスが入ってると書いてありますが、

私は「福田沙紀」にかなり似てると思いました。

「福田沙紀」
d7fcb5ff66e83420b0a1b891e8f349bf

「全然風俗してなさそうじゃん。オナクラ凄いわ。」
「実は1年とちょっとこの店にいるんですけどね。店ではベテランな方です('ω')」

「まじか。意外だわ。何歳?絶対若いでしょ」
「22歳です。そんな若くないですね。笑」
「19歳って言われても信じるわ」

「とりあえず明けましておめでとうございます。今年初抜きですのでよろしくお願いいたします。」
「こちらこそよろしくお願いします。」


ここでお支払。コース料金3,000円。
オプション表を渡され何か付けるか聞かれる。
いっぱいあり過ぎて見るのが面倒。

「付けて欲しいやつとか、無理なやつはあるの?」
「今日は生理なので下がダメなくらいです('ω')」

「オプションの料金って全額バックなの?」
「全額ではないです。」

「へー。申告してもしなくても店はわからないじゃん。ポッケし放題じゃん」
「そういう子もいるんじゃないですかね(´・ω・`)」

「ちゃんと申告するんだね。偉い!」
「しますよ!」

「もしかして、業界の人?違ってたらごめんなさい。」
「業界?ただの変態だよ」


待機所の事とか、バックの事を聞いたので怪しまれました。

「ん?最後までのオプションないの?」
「ないです!」
「まぁ生理だし仕方ないか」
「生理じゃなくてもダメです!」


正月から何を言ってるのだ私は。

「とりあえず、生パイオプションでお願いします!」
「触るのと触らないのがありますがどっちにしましょうか?」
「触らないはずないじゃん」
「じゃあ、2,500円です('ω')」


着てきたセーターから脱ぎ始める嬢。
何だか恥ずかしそう。
プレイ前のシャワー・歯磨きはなし。

「おお。今年初パイだ!おめでたい!」
「私も初おっぱい(*'▽')」

「へー。出勤今日から?」
「そうです!」

「彼氏には吸われてないの?」
「彼氏いないです。この仕事をしてるうちは作りません。だって嫌じゃないですか?」
「へーそうなんだ。まぁ良くはないよね。」


―この時点で彼女の秘密を私は知る由もなかったのである。―

おっぱい御開帳。
小ぶりだが、ペチャパイではない。
ブラジャーのワイヤー跡が可愛い。

「いいねー。意外とある!Cくらい?」
「そうですCです(*'▽')」

「触っていい?」
「はい//」

「おぉ。柔らかい。いやー今年は運気良さそうだわ」


初体験のような感じでぎこちなくパイをしばらくモミモミ。
張りのあるタイプではなく軟乳である。
自然と乳首に吸い寄せられるように、唇を乳首へ。
乳首・乳輪は大きくもなく小さくもなく、黒くもなくピンクでもなく、一般的。

「舐める。」
「いいよ//」

「、、ぁっ//」

所々漏れる吐息がエッチいです。

「いいねー。ずっと吸ってたい」
「時間なくなっちゃいますよ」

「脱いでいい?恥ずかしいけど」
「いいですよー。なんか恥ずかしいですよね」


まだシナシナなポコチンをゆっくり触りだす嬢。
するとすぐにムクムクムクと固くなっていく。オナ禁後は刺激に弱いのである。

勃起し始めた息子の亀頭をいかにも純粋な子に触られると邪念が取り払われる感じがします。
神社に行っての御祈祷より、狭いレンタルルームでの御亀頭の方が御利益がありそう。笑

「気持ちえぇ~」
「固くなりましたね//」


おっぱい揉み揉みしながらコスってもらう。
目の前には薄めの可愛らしい唇。

「キスしたい」
「オプションなんですよ、、。2,500円かな」

「追加で!」
「ありがとうございます。」

「今?」
「今貰ってもいいですか?」
「りょうかい」 


完全にオナクラの追加料金システムに乗せられてます。

「舌だしてよ」
「こうですか?舌短くて小さいんですよね私//」


確かに短くて小さい。可愛い舌だ。
DKの際、受け入れ体勢は何だか舌に力が入っていた気がします。
全然気にならず楽しんでDKさせて頂きましたが。

DKしながらパイを揉んで息子をスコスコして貰う。
目の前には福田沙紀。

「ローション使いますか?」
「いや。いらない。唾が欲しい。垂らしてよ。」


「わかりました//」

―たらりーん―

スコスコスコス スコスコスコス スコスコスコス 

「気持ちいいですか?」
「いいよ。気持ちいいよ」


スコスコスコス スコスコスコス スコスコスコス 

「どうやったらもっと気持ちいいですか?」
「もっと強く握って亀頭中心で!」

「こうですか?」


スコスコスコス スコスコスコス スコスコスコス 

「気持ちええー」
「イケそうですか?」

「いつでもイケるけど今逝ったら勿体ないから我慢してる」
「我慢できるものなんですね!笑」


お願いした事には何でも対応してくれてとてもいい子。

「唾おかわり」
「はい//」


―たらりーん―

またDKしながらパイを揉む。

―どく、どぴゅ、どぴゅ―

「いっぱい出た//お腹まで飛んでる//」
「出たわーすっきりしたわー」


溜めてた分を全て放出いたしました。
余韻に浸かっている頃にタイマーが鳴る。シャワーや歯磨き時間がない分思ったより時間が短すぎるという事はなかった。

何度くらいスコスコして貰っただろうか。108回は確実に超えているだろう。
煩悩は吹き飛んだりはせず、増えたとは思いますが。

チン毛に纏わりついた精液をシャワーで流し、着替えながらの世間話。

「純粋な疑問なんだけど、なんで風俗してるの?」
「将来やりたい事のためです!」

「へー。何したいのか聞いていい?」
「〇〇〇の先生です」←※手コキではないです。公表NGと言われました。
 
「ぽいわ。まだ学生って事?」
「もう卒業しました(*'▽')」

「風俗で働いてる若い子って、男に貢いでる子が大半だと思ってた。ホストとか」
「ホストとか行ったことないです!」

「そう言えば、さっき業界の人?って聞いたけどなんで?」
「詳しかったから何となく。それか風俗によく行くのかなと思って」

「実はね、趣味でブログをやってるのよ。それで紹介していいよね?『風俗ブログ』『デリヘルブログ』で検索したら一番上にくるブログだよ。だから写真撮らせて!顔はなしで全身でいいから」
「へー後で見てみる!でも服でばれちゃいそう。」

「んー。じゃあ脚でいいや!タイツなら大丈夫でしょ。シコシコしてくれた手も。」
「お店大丈夫なのかな、、」
「肖像権は君にあるし大丈夫っしょ!」

アンプリ亭ゆめの嬢

はい。微妙な写真ですみません。

ところで、前記した「彼女の秘密」の件、HPの女性紹介を読んで知ったのですが、
男性経験がないらしいです。 (真偽は彼女しか知り得ませんが)
基本的に物事を信じない私ですが、これは本当でもおかしくないと思いました。

つまりは処女です。 


聖母マリアは処女懐妊したが、現代に蘇った聖母ゆめな嬢は処女手コキをしたのであった。
手コキして貰ったあの日以来、 私の息子が夜な夜な光出すようになったのは気のせいではないのかもしれない、、。

これが、聖オナニスト誕生の瞬間になったと世間が気付くのはずっと先のことなのである、、。



≪こんな人におすすめ≫
・若くて可愛い子に邪念が纏わりついたチンポコをにぎにぎして貰いたい。
・オナクラに興味があった。
・処女以外は女じゃない。
・風俗で働いてなさそうな純粋そうな子がいい。

≪こんな人はやめた方が≫
・恋人プレイでイチャイチャしたい。
・ゆっくり自分のペースで楽しみたい。
・エロい子がいい。
・おっぱい大きい子じゃないと無理。

【総評】
オナクラの良さは、女性の質がいいところ!プレイがライトになればなるほど素人に近い子が集まるのは当然ですね。
オナクラの弱点は、追加オプションで結局はコスパが悪くなりがちなところ。オプションを全く付けないで着衣状態での手コキのみだったら安いです。 

今回は、30分で8,000円でした。フェラもなしでこれは安くないかと思います。
ピンサロで8,000円払えばブス6回転くらいできそうです。

この店に限らずですが、オナクラは料金システムが難解なのも面倒なところ。
プレイの途中でオプションを追加する場合は、一旦中断して支払うのも面倒。 

気軽にサク抜きする時にはいいと思います。
訪問者の皆様、今年もよろしく お願いいたします。レッツエンジョイ風俗。